がんこおやじのチャレンジ日記

好奇心旺盛で何でも自分でやってみないと気がすまないがんこおやじのブログ。幅広いジャンルのブログとなっているので、カテゴリ分類も活用して見てください。
2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

CB900Fに時計を取り付けました

バイクに乗っていて時間を確認するのに不便を感じていたので、時計を取り付けました。
取り付けたのはタナックス(TANAX) のELクロック モトフィズMF-4666です。
P1020143_R.jpg

思いっきりピンボケですが付属品です。
P1020147_R.jpg

本体表面です。
P1020146_R.jpg

こちらもピンボケですが本体裏面です。
P1020145_R.jpg

本体取り付け用のプレートです。本来ならこのプレートに両面テープで本体を取り付けるようになっています。
ただ、このプレートに取り付けると電池を交換するときには、両面テープをはがす必要があります。
P1020148_R.jpg

そこで、このような金具を用意しました。
P1020149_R.jpg

ちょっと見た目は悪いですが、これでいちいち両面テープをはがす必要はなくなります。
P1020153_R.jpg


表側はこんな感じになります。
P1020151_R.jpg

これをバイクに取り付けました。以前取り付けた電圧計の上に取り付けています。
P1020154_R.jpg

ボタンを押すとバックライトもつくので夜間でも時間を確認できます。
P1020157_R.jpg

金具の加工に苦労し、いかにも素人らしい取り付けになりましたが視認性は良いので満足です。
特に冬場は厚手のジャケットなので、袖をめくって腕時計を確認するのは大変でしたので楽になりました。
温度計もついているのですが、日に当たると高めに表示するような感じで、目安程度であまりあてにならないようです。


スポンサーサイト
[ 2017/12/24 02:10 ] マイバイク | TB(0) | CM(0)

CB900Fのセルモータブラシ確認

CB900Fがエンジンが温まるとセルが回りにくいというkとで、セルモーターを分解確認しました。
まずは、セルモータケーブル外します。端子は普通に外れるのですが、引き回し場所が狭く、引き抜くのにちょっと苦労しました。
P1020055_R.jpg

セルモータのカバーを外します。
P1020053_R.jpg

セルモータは奥のボルト2本で固定されているので、これを外します。
キャブとの隙間が狭く、取り外しにはちょっと苦労しました。
P1020054_R.jpg

取り外したセルモータです。
P1020060_R.jpg

ブラシの状態です。意外と減っていなく、交換基準の7.5mmに対して、10.5mmありましたので交換の必要はなさそうです。
鉄心とシャフト間の導通(否導通)と、鉄心間の導通(導通あり)を確認し問題なさそうなので、鉄心をきれいに拭いておきます。
P1020061_R.jpg

ブラシの削りカスも少なく、ケース内のかすはこの程度でした。
P1020064_R.jpg

スプリングの状態も問題なさそうです。
P1020066_R.jpg

ケース内も汚れは少ないです。
P1020065_R.jpg

セルモーターを外したエンジン側です。
P1020070_R.jpg

セルモータを組み、元に戻します。外した時に苦労したように取り付けもちょっと苦労します。
ケーブルの隙間がほとんどないので、無理に押し込んだら端子カバーが割れてしまいましたが、問題はないでしょう、
セルモータを手前側にひいて収めるのです、声もなかなかうまくいかず苦労しますが、ちょっとしたずれでスポット収まりました。
本来はクランクケースのリアカバーを外しておくべきだったのですが、一本だけボルトの固いのがあり、山をなめそうだったので付けたままでやったのが問題だったのでしょう。
P1020074_R.jpg

結局はセルモータは問題なさそうということで、あとはバッテリーのへたり具合ということでしょうか
[ 2017/11/13 01:51 ] マイバイク | TB(0) | CM(0)

DAYTONA 電圧計の取り付け

DAYTONAのバイク用電圧計を購入したので取り付けました。

CB900Fですが、先日ちょっと出かけてスタンドで給油後、エンジンをかけようとしたらセルが回らず押し掛けをする羽目になってしまいました。
以前からエンジンが温まるとセルが回りにくい兆候はあったのですが、まさかスタンドで押し掛けする羽目になるとは!
翌日は普通にセルが回り、エンジンはかかったので電圧を確認すると、
エンジン停止様態:12.4V
アイドリング:13.4V
20000転以上:14.4V
とジェネレータとレギュレータは問題なさそうです。
先日サービスマニュアルを購入したショップで、セルモータのブラシが怪しそうなことは聞いていたので間違いはなさそうですが、
CBの発電系は弱いので、常時モニタ出来るように、この電圧計を購入しました。
P1020026_R.jpg

内容物は、本体とケーブルとギボシ端子と両面テープそれと説明書です。
P1020027_R.jpg

こんな感じで取り付けてみました。クラッチ側のスイッチケースのねじを利用して金具を取り付け、両面テープで固定しています。
結線は赤と黒の線をバッテリ端子に取り付け、白い線をキーをオンにした時に電圧が出るアクセサリー線につなげばOKです。
P1020030_R.jpg

線が長いので、ちょっと電圧降下があるのか?ちょっと低めに表示されました。12V未満だと、オレンジの照明が点きます。
P1020032_R.jpg

エンジンをかけると、14.1Vまで上がります。テスタで計ったときは14.4Vだったので、ちょっと低めの表示ですが問題ないでしょう
P1020036_R.jpg




[ 2017/10/29 03:08 ] マイバイク | TB(0) | CM(0)

CB750Fのサービスマニュアルを入手しました。

以前から、CB900Fのメンテ用にCB750Fのサービスマニュアルを探していたのですが、ようやく入手しました。
コピー版やネットオークションでは見かけるのですが
・コピー版は見開き部分が見づらそう
・ネットオークションは中古のわりにかなり価格が高い
という理由で躊躇していました。
今回購入したのは世田谷区尾山台の「ゼットファーザー」というバイクショップです。
東急大井町線の尾山台駅から歩いて5分ということで、通勤先の横浜からも30分ほどで行くことができ、帰りにちょっと寄り道して行ってきました。
まさか、新品で入手できるとは思っていなかったのでちょっと驚きです。
きれいにラッピングされて販売されていました。
DSC_0030_R.jpg
レジで精算していると、横から店長らしき人が
「CB750に乗っているのですか?」
と声をかけてきて
「いえ、CB900Fです」
と答えると、
「今度は、是非バイクで来てください」
と言っていただきました。
ついでに最近、エンジンが温まってからセルを回そうとしても、回らないことがあるのでこれについて聞いてみると、
思った通り、セルモータが怪しいとのことで、ブラシの消耗かコイルのエナメルが剥がれて短絡しているのではとのこと
CBでは結構多いようです。
車検も近くなってきたので早めに確認しようと思います。
ちなみにパーツリストも新品で販売されていたのですが、私はパーツの確認は
CMS Parts For A Better Ride
というホームページで確認しています。
ここで確認すると、購入できるかの検討もつけやすいので便利です。
[ 2017/10/22 03:53 ] マイバイク | TB(0) | CM(0)

CB900Fのオイル交換

今日は暑い中、CBのオイル交換を行いました。
ついでと言っては何ですが、スパークプラグも交換しました。
今までつけていたのはDR8EAですが、今回はD8EAへ交換しました。
違いは抵抗なしへの変更で特に性能には差がないようです。
900Fの純正はDR9EAなのですが、あまり回転を上げることもないのでいつも一番手小さいものにしています。
右が新品のD8EAです。
IMG_6171_R.jpg

先端の突起形状がちょっと違うようで、DR8EAの方が細いようです。
IMG_6172_R.jpg

今回のオイル交換に使用したオイルは、CASTROL(カストロール) のPOWER1 4T 10W-40 MA です。
あまり悩まず、Amazonで2輪車用エンジンオイルで検索して、これが無難かなという感じで決めました。
IMG_6174_R.jpg

いつもはドレンボルトのワッシャーまでは交換していないのですが、今回は交換しました。
10枚入りで¥480でした。
IMG_6179_R.jpg

オイル廃棄用の回収BOXです。
IMG_6180_R.jpg

オイルフィルターも交換します。デイトナ(DAYTONA) の「67932」という型番のものです。
IMG_6185_R.jpg

オイルリングもついています。
IMG_6188_R.jpg

エンジンをかけて、少し暖めてから作業にかかります。
ドレンボルトを抜くとオイルが出てきます。かなり黒ずんでいました。
IMG_6181_R.jpg

ドレンボルトのワッシャーですが、ボルトに食い込んでおり外すのに苦労しましたが、かなりつぶれて変形していました。
ワッシャーはけちらないで毎回交換したほうが良いようです。
IMG_6183_R.jpg

オイルフィルターはこの真ん中のボルトを外すと出てきます。
IMG_6189_R.jpg

オイルフィルターはこんな感じで収まっています。
IMG_6192_R.jpg

オイルリングを外して新しいものに交換します。
IMG_6196_R.jpg

オイルフィルターも真っ黒でした。
IMG_6198_R.jpg

後は、ドレンボルトを閉め、オイルフィルターを取り付けてオイルを入れます。
オイルフィルターをお交換したので、注入量は約3.5Lになりました。
[ 2017/07/08 23:51 ] マイバイク | TB(0) | CM(0)

日帰りツーリング つまごいパノラマライン

今日はゴールデンウィークなかびの平日ですが、休暇を取り日帰りツーリングに行ってきました。
今回のメイン目的地はつまごいパノラマラインです。
先日購入したバイクシューズ(ELF_Synthese14)を初めて履いてのツーリングとなります。
朝起きるといつもよりちょっと寒い感じ。
ただ天気はいいので日が高くなれば暖かくなるだろうと、春夏向けのジャケットで朝7時過ぎに出発。
まずは17号を熊谷バイパス~上武道路とひたすら北上し、渋川まで行きます。
渋川から353号から県道55号の日本ロマンチック街道経由で草津へ、
草津の少し手前ですが、ちょうど桜が見ごろとなっていました。
P1010851_R.jpg
ここまでは、まったく渋滞もなく予定よりもかなり速いペースです。
というのも、草津の「西洋料理どんぐり」のどんぐり風ハンバーグが人気らしいので、昼食をここにしようと思っていたのです。
ただ、場所が分かりづらくさすがに草津だけは人で混雑していたこともあり、これでは仮に見つけられても、かなり待つことになるだろうと諦めました。
それで、メインの目的地であるつまごいパノラマラインに向かいました。
つまごいパノラマラインは草津からながのはらへちょっと戻って県道59号に入り、2kmほどのところに入口があります。
つまごいパノラマラインは広大な畑が広がっている風景で有名なのですが、この季節は周りの残雪の山もきれいです。
P1010854_R.jpg

P1010855_R.jpg

途中にある愛妻の丘です。
P1010860_R.jpg

眼下に田代池が見え、その奥に残雪の浅間山です。
P1010861_R.jpg

反対側の山の残雪もきれいです。
P1010869_R.jpg

つまごいパノラマラインを抜けると、北軽井沢のあたりに出ます。
この辺りで給油を兼ねて、食事のできる場所を聞いてみます。
教えてもらったのが、旧北軽井沢駅?近くの「ますや」という、ごく普通の食堂という感じの店
P1010876_R.jpg

メニューも一般の食堂という感じで、ラーメンや丼物などがあり、その中からソースカツ丼を頼みました。
肉が柔らかく、とてもおいしく頂けました。
P1010872_R.jpg

旧北軽井沢駅?
P1010874_R.jpg

後は帰るだけなのですが、北軽井沢から軽井沢を抜け旧碓氷峠経由で帰ります。
旧碓氷峠を下る途中で何回か旧鉄道の橋脚が見えるのですが、一番大きい眼鏡橋は整備されていて、観光化されていました。
眼鏡橋のうえには人の歩く姿があります。ということは上るところがあるのではと・・・
P1010877_R.jpg

そうなると、どうしても行ってみたくなります。
で見つけました、登り口もきれいに整備されています。
P1010896_R.jpg

旧線路を横川駅のあたりまで歩けるようです。
P1010882_R.jpg

トンネルの中も歩きやすいように整備されています。中に入るとかなりひんやりとしています。
P1010884_R.jpg

橋の上からの景色です。新緑と山桜がきれいです。
P1010889_R.jpg

結局、碓氷峠を下るまではちょっと寒く、横川まで下りてちょうどよい感じとなりました。
(途中路上に表示されている気温も、14度前後でした)
ちょっと予定外の寄り道もありましたが、予定していたよりもかなり早く360kmほどの走行で、午後4時には帰宅となりました。
新しく購入したバイクシューズですが、足首のあたり(脛の下)がちょっと痛くなりましたが、シフトチェンジも違和感はなく、歩くのも苦にならないので、満足しています。
[ 2017/05/03 00:19 ] マイバイク | TB(0) | CM(0)

バイクシューズ Synthese14購入

ゴールデンウィークのバイクライフに備えてバイク用シューズを購入しました。
これまで使用していたブーツがかなりくたくたになり、最近はほとんどスニーカーを履いていましたが、安全のためにはと購入しました。
購入したのはELFのSynthese14です。
パッケージは普通ですが、GOOD DESIGN賞のタグが付いています。
IMG_6053_R.jpg

Synthese14は色のバリエーションが4種類あるのですが私が購入したのはREDです。
ちょっと派手かなとも思ったのですが、重い感じの赤でなかなかかっこよく、いい感じです。
IMG_6054_R.jpg

靴底も"elf″の文字がアクセントになっていい感じです。
IMG_6061_R.jpg

ゴールデンウィークに特に予定を入れているわけではないのですが、1日くらいは日帰りツーリングにでも行こうと思います。
[ 2017/04/30 00:54 ] マイバイク | TB(0) | CM(0)

バイクシーズン到来

だいぶ暖かくなってきて、いよいよバイクシーズン到来です。
取り敢えず、XR250Rのエンジンをかけますが、なかなかかからない。
1か月ほど前にもエンジンをかけようとしたのですが、やっぱりかからないのでもう少し暖かくなったらと思って今日になりました。
燃料を少しきれいなものにしようと、キャブ下のスクリューを少し緩めて、古いガソリンを抜いてやりますがやはりかかりません。
ガソリンは出てくるので、詰まってはいないようなのですが・・・
次にプラグにスパークが飛ぶか見てみると、スパークが飛んでいないようです。
取り敢えずイグニション系を見ようと、タンクを外しCDIのコネクタを外し、抵抗値を確認します。
1次コイルも2次コイルも値は問題なさそうです。
コネクタ/タンクを元に戻し、再度エンジンをかけてみます。
何回かキックすると、めでたくかかりました。ということは、コネクタの接触不良?
しばらく暖機運転をして、今日はここまでです。
というのも、自賠責保険が切れているので、公道を走れないのです。
それで、CB900Fでいつものバイク屋に手続きに行こうと思うのですが、こちらもなかなかエンジンがかかりません。
こちらは1か月前にエンジンをかけていたので、大丈夫と思っていたのですがバッテリーが弱くなっているようです。
バッテリーチャージャーをつないで何とかかかりましたが、セルの空回りが多くなってきました。
バイク屋で、自賠責保険のついでに相談すると、CBはこのトラブルが多いとのこと。
すでに純正部品はなく、ジェイドというショップで強化キットが出ており、工賃込みで5万円程度で修理可能とのこと。
しばらく様子を見ようとは思いますが、ガシャガシャと壊れそうな音がするので、かなり気になります。
寒いときにセルを何回も回すと空回りがひどいようなので、これからしばらくは大丈夫そうですが、11月の車検の時には交換することになりそうです。
XR250Rの自賠責の保険ですが、案内の葉書には5年で\28,000となっていましたが、¥23,000ということで、ちょっと得した気分です。
しかし、今日は一気に夏が来たような暖かいというより暑い1日でした。
[ 2017/04/17 00:41 ] マイバイク | TB(0) | CM(0)

CB900Fのコーションラベルを再作成

半年ほど前に作成したCB900Fチェーンケースのコーションラベルが、滲んで読めなくなりました。
前回の作成記事はこちら
インクジェットプリンタで作成したラベルでしたが、半年ほどで滲んどほとんど判読できない状態になりました。

P1010828_R.jpg

インクジェットがダメなら先日購入したレーザープリンタなら大丈夫だろうと思いやってみました。
さいわいラベルは前回の残りがあるので、同じA-one社の「オリジナルステッカーセット_メタリックシルバータイプ」を使用しました。
作成したラベルがこれです。
P1010830_R.jpg

早速、貼ってみました。
P1010820_R.jpg
表面にクリアの保護ラベルを張っているので、見た目は前回と変わりませんが今回は大丈夫であることを祈ります。
[ 2017/01/22 14:49 ] マイバイク | TB(0) | CM(0)

CB900Fにハザードとポジションライトが点灯するように-その3

先週までにCB900Fのフロントウィンカーに、ハザードとポジションランプが点灯するようにしました。
しかし、ポジションランプが点灯したままの状態でウィンカーを点灯するのは法令違反で、このままでは車検に受からないことになるこたがわかり、さらなる改造が必要となりました。
(ウィンカーを点灯する場合にはポジションランプを消灯する必要がある)

Amazon等で探せば対応キットが販売されているのが見つかるのですが、左右別々に取り付ける必要があり片側で3000~4000円ほどかかる。おまけに車用なので、防水性も気になる。

それで「GPZ1000 RX道」を参考にして、ウィンカー点滅時はポジションランプが消灯するようにした。
ただ、そのままの回路では左右のウィンカー毎に作る必要があるので、私の場合には、ウィンカーからの入力用ダイオードを1本追加して、左右どちらかのウィンカーが点滅したら、両方のポジションランプが消灯するようにしました。
ポジションランプ消灯-K2


今回の部品は、秋葉原の「秋月電子通商」で購入しました。

こちらは、完成した基板を収納するためのケースで¥50です。
P1010650_R.jpg


スルーホールなしの両面プリント基板47x36mmで、¥40です。
P1010655_R.jpg

耐熱カラーコード2m×7色で、¥650です。
P1010652_R.jpg

ツェナダイオード(1N5226B)で20本入りで¥100です。
P1010654_R.jpg

ダイオード(1N4148)で、50本入りで¥50です。
P1010653_R.jpg

100kΩと51KΩの抵抗で100本入りで、ともに¥100です。
P1010656_R.jpg

電解コンデンサ100μFとPchMOSFET_2SJ334で、それぞれ¥10と¥150です。
P1010680_R.jpg

コードを束ねるためのエーモン 配線チューブ 7φ 2m 1116 でこちらはAmazonからの購入で¥322です。
エーモン 配線チューブ 7φ 2m 1116

P1010660_R.jpg

こちらもAmazonからの購入でエーモン ターミナルセット E1、¥927です。

エーモン ターミナルセット E1

外側のパッケージです。
P1010658_R.jpg

内容物です。もう少し使うものを絞って、容量を増やしてほしいなともいますが、・・・
P1010659_R.jpg

基板上に部品を借り配置していきます。
P1010649_R.jpg

コードも含めはんだ付けしていきます。
P1010661_R.jpg

基板の幅を若干カットしてケースに収め、グルーガンで防水処理しておきます。
P1010663_R.jpg

組み込んだ回路はヘッドライト裏に固定し、ヘッドライト内で結線します。
P1010665_R.jpg

ポジション点灯状態です。
P1010666_R.jpg

ウィンカーをつけると、ポジションランプが両方とも消灯して、ウィンカーが点灯します。
P1010667_R.jpg

反対側も同様にウィンカー点灯でポジションが消灯となります。
P1010668_R.jpg

もちろん、ハザードを点灯するとウィンカー内のポジションランプは消灯となります。
長いことかかりましたが、これでハザードランプと、ウィンカー内のポジションランプ点灯の改造は完了です。
[ 2016/11/14 02:09 ] マイバイク | TB(0) | CM(0)
FC2カウンター
プロフィール

hide

Author:hide
がんこおやじのブログへようこそ!
バイクはオフロード用のXR250R(ME06)とオンロード用のCB900Fを所有。
DIYは自分でウッドデッキやバーベキューコンロを作ったりとしています。
好奇心旺盛で、いろんなことをやっているので、取り留めないBlogになっていますが、カテゴリ別に見れるようになっていますので、お付き合いください。
また、記事中や左下にはおすすめ商品のAmazonへのリンクがありますのでご活用ください。
since 2013.8.17

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ
にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ
ブロとも申請フォーム
頑固おやじのおすすめ商品
おすすめの壁掛け時計
毎時鳥の鳴き声でお知らせ、夜間は秒針が停止するので音が気にならない、リビング等にお勧めです。
・部屋が暗くなると自動で発光するオートタイプの夜見えライト機能
・暗くなると秒針停止
・温度計、湿度計、日付曜日を表示。
・電波時計で正確な時間
カシオ 温度湿度計 常時点灯機能 秒針停止機能付き 電波アナデジ掛時計 ITM-800NJ-5JF 濃茶目調 ITM-800NJ-5JF
モバイルバッテリ
ANKERのモバイルバッテリーです。 97×80×22mmとコンパクトサイズで13000mAhの大容量。 2ポート有りもちろんPowerIQ搭載で、接続機器を検知し電流を最適化します。
防水型ワンセグテレビ
SONYの防水型テレビです。 防水タイプなので、お風呂での利用も可能。 地デジの録画も可能で、AM/FMのラジオも聞くことができます。 アウトドアでの利用や、緊急用などいろいろな用途で利用できます。
ちょっと大きめのディバッグ
Targusのリュックタイプのバッグです。 ノートPCを入れるスペースがしっかり確保されており、安心して使えます。 両サイドのポケットも便利です。バッグの底にはレインカバーも収納されています。
バイク用レーダー DAYTONA
大画面3.0インチLCD付で多彩な警報画面で知らせてくれるバイク用のGPSレーダー
デイトナ(Daytona) バイク用GPSレーダー MOTO GPS RADAR LCD 3.0 94420
ニコン ミラーレス一眼レフカメラ
コンパクトでコストパフォーマンスの高いミラーレス一眼です。 180度回転する液晶で自撮りも簡単にできます。
Nikon ミラーレス一眼 Nikon1 J5 ダブルレンズキット シルバー J5WLKSL
Bluetooth マルチデバイスキーボード
スマフォ、PC、タブレットなど3台の端末までワンタッチで切り替えられるキーボード。
キーボードの奥がスマフォ/タブレット用のスタンドとなっているので、机周りもすっきりとなります。
USBレシーバが付属しているのでBluetoothに対応していないPCも接続可能です。
家電の深い夜(BS11)でも紹介された商品です。
EPSON プリンター インクジェット複合機
A3用紙にもプリントできるコンパクトなインクジェット複合機
・普段使うことの少ないA3へのプリントもいざという時には便利
・A3原稿のコピーやスキャンも、同梱ソフトを使って簡単にできます。
・A3原稿を2つに折って、2回スキャンすることで、パソコンなしでもA3サイズコピーすることが可能。
・自動両面プリントユニットを標準装備
・レーベルプリント対応のBlu-ray™やDVD、CDに直接プリントが可能。
・「Epson iPrint」があればスマートフォンの写真や文書をいつでも、どこからでもカンタン・キレイにプリント。
・無線LAN対応で複数台のパソコンやスマートフォンと、ワイヤレスで簡単に接続。

EPSON エプソン プリンター インクジェット複合機 カラリオ EP-979A3 A3対応 6色高画質
語学学習におすすめのコンパクトなラジカセ
・幅約31.8cm×高さ約17.2cm×奥行き約7cmのスリムサイズ
・再生スピードを0.5倍速から1.5倍速まで調節可能。スピードを遅くして発音を確認しながらの学習や、早聞きでの速聴トレーニングに便利。
・スピードを遅くして発音を確認しながらの学習や、早聞きでの速聴トレーニングに便利。
・一定秒数の早戻し(約3秒)、早送り(約10秒)がボタンひとつで操作できます。聴きとれなかった単語をもう一度聴いたり、探したい場所へ素早く飛ぶ際に便利。
・語学学習やCD再生時に便利なリモコン付属
SONY CDラジオ ZS-E80 ZS-E80 WC

SONY CDラジオ ZS-E80 ZS-E80 PC
ラジオをSDカードに録音できるラジカセ
・4GBのメモリーカード(別売)で、60分のカセットテープなら約66本分、CDなら約990曲分、ラジオ番組なら約66時間を1枚に収録可能。
・ラジオ番組をカセットテープに録音することも可能。
・最大10番組までラジオ番組のタイマー予約録音が可能。録音する時刻・曜日などを細かく指定できる。 録音する時刻・曜日などを細かく指定できます。
・AMラジオの番組をFM放送の周波数で聴けるワイドFM(FM保管放送)に対応。
SONY CDラジオカセット メモリーレコーダー CFD-RS501 CFD-RS501 C
おすすめのノンアルコールビール
療養中にアルコールの飲酒が禁止され、ノンアルコールビールを散々試して気に入ったのがこれ。
数量限定の増量缶(500cc)なので価格的にもかなりお得感があります。
24本入りが2箱でかなりお得です。
サッポロ プレミアム アルコールフリー増量缶500mlX24缶入り(2ケース)48缶


サッポロ プレミアムアルコールフリー 増量缶 500ml缶×24本
世界中で愛されるビール
さわやかで飲みやすいビール。
ビンでそのまま飲むのがおしゃれな感じです。
キリン ハイネケン ロングネック ワンウェイ瓶 330ml×24本


キリン ハイネケン ロングネック 瓶 330ml×1本
飲みやすいデンマークビール
ベルギー生まれで世界中で愛されているビール。 さわやかで飲みやすいビールです。
カールスバーグ クラブボトル 国産 330ml×24本

カールスバーグ クラブボトル 国産 330ml×1本

カールスバーグ クラブボトル 330ml ×12本
ドイツビールといえばこれ
ドイツビールといえばレーベンブロイ。 個人的にも好きなビールです。
アサヒビールからのライセンス販売です。
レーベンブロイ 350ml缶×24本


レーベンブロイ 334ml 瓶×12本 【ドイツビール】

レーベンブロイ ( 小瓶 334ml )×1ケース(30本) 【P箱付】
Amazonお買い得情報
Amaonカー・バイク用品


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。